札入れと小銭入れの使い分けでポケットをスマートに

小銭をどうやって持ち歩くかって、けっこう大きな問題ですよね。
私は札入れと小銭入れは、べつに持ち歩いています。
さらにカード入れも、札入れとは別に持ち歩いています。

 

札入れが膨らむのはみっともない

 

 

これはまずは、札入れが小銭やカードで膨らむのが嫌なんですよね。
膨らんでいる財布って、「ブタ財布」ってよく言いますけど、カッコ悪くないですか?

 

まあこれは特に男性の場合にいえることかもしれませんけど、普段仕事でスーツを着ますよね。
そうすると当然、札入れはジャケットの内ポケットに入れることになるわけです。

 

この内ポケットに入れた札入れが膨らんでいると、スーツのシルエットが崩れますよね。

 

札入れの入った胸のところが膨らんで、さらにスーツがちょっとつれたようになってしまって、
カッコ悪いことおびただしい。

 

そこで札入れには、お札と、いつも使うカード類だけ入れて、
小銭は小銭入れ、あまり使わないカードはカード入れに入れる、

ということにしているというわけです。

 

やっぱり男たるもの、「カッコよさ」を追求しなければ、男が廃ると思うところがあるわけですよ。
それでこのようにしているというわけなんですね。

 

小銭入れが別になると不便ではないか

 

小銭入れが別になると、不便ではないかと思う人もいるかもしれないですよね。
スーパーとかへ行ったとき、札入れと小銭入れが別だと、レジで手間取るんじゃないかとか。

 

私もスーパーへはちょくちょく行きますが、たしかにお年寄りとか、
札入れと小銭入れを別に持っていることが多いですよね。

 

それで細かいお金まで、小銭入れから取り出して、小銭入れを一旦鞄にしまって、
今度は札入れを取り出して・・・。

 

さらにお釣りなんかがある時には、また小銭入れにそれをしまわないといけないですから、
時間がかかること甚だしい。

 

私もそういう人の後ろに並んでしまった時には、正直「しまった」と思います。

 

まあでも私の場合は、もうそういうお年寄りの後ろに並んでしまったら、
「これも運命だ」と思いあきらめて、念仏でも唱えながら待つことにしていますけどね。

 

でも私の場合は、そんなことにはなりません・・・。

 

小銭入れにも必要最小限のお札やカードを入れておく

 

私の場合は、小銭入れといっても、小銭だけ入れているわけではないんですよ。
これはポイントではないかと思うんですけどね。

 

小銭入れも、ポケットがいくつか付いたものを使っていて、
ここには小銭の他に、クレジットカード、いつも行くスーパーなどのポイントカード、
それとお札も2千〜3千円くらい、入れておくようにするんです。

 

だからちょっとした支払いならば、小銭入れだけ取り出せば、
支払えるようにしておくというわけなんです。

 

スーパーなら、私が行っているところはクレジットカードが使えますので、
小銭入れを取り出して、そこに入れているクレジットカードで支払ってしまいます。

 

またコンビニなどでも、少額の支払いは、小銭入れだけ使って払えるようにしてしまいます。

 

だから私にとって札入れと小銭入れの関係は、空母と戦闘機みたいなもので、
普段は機動的に戦闘機で攻撃し、補給が必要になったら空母に戻る・・・。

 

いや、例えるとかえって分かりにくくなりますが、
要はほとんどの局面では小銭入れで払えるようにし、たまに札入れも使うと、
そういうようにしているということなんです。